100人展
平成の招き猫100人展 《2000年》
開運招福の縁起物「招き猫」は江戸後期日本で誕生し、明治、大正、昭和、平成と、庶民に親しまれ、様々な創造者(アーチスト)が無数の招き猫を生みだしました。
20世紀も終わろうとする平成の今も、様々なアーチストが多種多様な招き猫を生み出しています。
招き猫をテーマに創作活動をしている日本全国のアーチスト100人100通りの平成の招き猫を愛知県瀬戸市で一堂に展示されました。(2000年9月29日〜10月1日)
日本の伝統文化と21世紀に向かう今の日本を反映した、全国で唯一、最大規模の創作招き猫展です。


その姿かたちや材質はさまざまですが、変わらないのは、福を願う心。
どうぞ、個性的で福々しい招き猫をご覧ください。

日本招き猫大賞
出展の招き猫作品の中から、皆さまの投票と審査委員の選考により 日本招き猫大賞を決定しました。

第1回日本招き猫大賞受賞




作品No.020
小澤康麿作「猫町三丁目」

●出展作家●
あいあんJOHNNY・相場那央・相場るい児・浅井純子・あべ夏子・天野富佐子・安藤友香 五十嵐健二・石川惠子・石戸靖子・石渡いく代・井出ミチ子・イナザワユウコ・稲田敦 今井廉・卯尾田英子・江口宏・太田曜子・太田美和子・小澤康麿・尾野寺秀明・大和田茎 加藤郁子・鎌田祐造・蒲田美代・亀井桂子・河辺裕子・神田弦・木村葉子・桑原淑男 小出信久・小崎千里・小島美知代・小嶋伸・後藤扇松・佐藤陽一・佐山泰弘・篠田正隆,方子 渋谷ちづる・松風直美・杉原明美・鈴木義美・鈴木浩明・蝉丸・園山春二・たかいよしかず 高木京子・高橋理佐・多田文昌・鶴谷ひろみ・鉄男・外山亜基雄・豊田明美・KYOCO 中島三智子・中原啓子・中村まみい・なつめみちこ・西野美津子・西誠人・はしもと美子 長谷川彩美・服部京子・ひがしりょうこ・東直生・青蜩丸・平林義教,利依子・風天かいち 深井和子・T.FUKUDA・布施渥・布施和佳子・星野兎月・星野マコト・細川彦兵衛 前川電光・眞壁廉・真柄乃布彦・増田惠・町田久美・松崎太郎・松田一戯・松本美弥子 三木稔・水野志元乎・水野教雄・みち稲葉・美濃瓢吾・宮内久美子・宮島晋・宮地乃梨子 武捨亮一・村上しよみ・森田努・矢藤明美・山口マオ・山崎清孝・山田俊之・吉井九二 米田久美子(敬称略、順不同)